Yamada Reiko OnStage































山田 レイコ

山田レイコ「山田 レイコ ひとり舞台」女賊 太宰 治作
 日本演技アカデミーから劇団芸協 同人会を経て、劇団櫂の旗揚げに参加。その後、岡本 一彦氏との出会いにより、劇団を離れ仲間と共にレッスンを開始。また故高橋 博氏に朗読を師事し、加えて日舞、バレー、義太夫を学ぶことでひとり舞台の基礎をつくる。
1989年から、「山田 レイコ ひとり舞台」を国立演芸場にてスタート。
1999年度文化庁芸術祭演芸部門で優秀賞を受賞。広島出身。

ライブ2006の公演パンフレットより

 小説を、原文通り語ってお客様に楽しんでいただける舞台作品を創りたいと試行錯誤を重ね今日までやってまいりました。
お芝居などの面白さは別として、読むために書かれた小説にはその一字一句に作者の思いが籠められており、原文の魅力はまた格別です。それらを声に出して読む時、その豊かさ、素晴らしさ再認識致します。
GUM14_PH01015.jpg

語りの会「ぼてふり」ホームページ
リンク「ぼてふり」

国立劇場演芸場ライブ

「山田レイコ ひとり舞台」

2006.6
十三夜 樋口 一葉
女賊 太宰 治
2004.5
金銭の道 川端 康成
庭の藤棚 杉本 苑子
2002.10
灯籠 太宰 治
じじばばの記 杉本 苑子
番外公演
2001.8
島ひきおに 山下 明生
二人の母 杉本 苑子
広島公演
2001.5
ゆずり葉の井戸 杉本 苑子
国立劇場演芸場定期公演
2000.10
第十一回
ゆずり葉の井戸 杉本 苑子
1999.10
第十回
反古庵と女達 杉本 苑子
平成11年度 文化庁芸術祭賞 受賞
1998.10
第九回
ゆずり葉の井戸 杉本 苑子
1997.5
第八回
二人の母 杉本 苑子
粋人 太宰 治
1996.5
第七回
春のうららの十万坪 杉本 苑子
葛の葉子別れ 古浄瑠璃
1995.5
第六回
乾いたえくぼ 杉本 苑子
島ひきおに 山下 明生
1994.6
第五回
両国橋は長い 杉本 苑子
赤い太鼓 太宰 治
1993.5
第四回
人魚の海 太宰 治
尼と人魚 杉本 苑子
1991.4
第三回
鼓比べ 山本 周五郎
女はこわい 杉本 苑子
1990.7
第二回
世は春じゃ 杉本 苑子
女賊 太宰 治
1989.8
第一回
反古庵と女達 杉本 苑子

2005年から参加している語りの会「ぼてふり」

山田レイコ出演 演目

2012年
第8回
女賊 新釈諸国物語より (太宰 治・作)
2011年
第7回
わかれ道 (樋口 一葉・作)
2010
第6回
粋人 新釈諸国物語より (太宰治・作)
2009
第5回
葉桜と魔笛 (太宰治・作)
2008
第4回
燈籠 (太宰治・作)
2007
第3回
一心不乱物語 (柴田錬三郎)
2006
第2回
鼓くらべ (山本周五郎・作)
2005
第1回
お富の貞操 (芥川龍之介・作)

アニメ声優塾

ページの先頭へ